僕らは生き証人

お注射後に難病になってしまった医療従事者さんのお話です。

今では「打ってない人」を本当に凄いと思うってさ。

以下に文字起こししました。↓↓

「コメントを求められました。

私は…。CIDPを患ってます。

慢性炎症性脱髄性多発神経障害です。

私の人生は完全に変わってしまいました。

時を戻せるなら、絶対にワクチンは打ちません。

私は医療従事者です。

なので、患者さんと接します。

職場では接種が必要と言われました。

命は救えるし、自分自身も病気にならないし、死ななくても済む、と。

メディアもそのように報道していたので、私は信じました。

打ってない私の友人らに対して、

始め、打たないなんて、どうかしてる、

帰宅して、もし自分が罹っていて、

知らずに、家族にうつしたらどうするのかと思ってました。

最悪のシナリオが頭の中をよぎっていました。

職場でそういう状況を見ていたからです。

皆で集まることになった時、最初は怖くて行けませんでした。

もしも行って、コロナを拡散してしまったらどうしようかと思ったんです。

なんて馬鹿みたいな考え…。今から思うと。

一旦、打ってない友人らと出かけるようになると、友人らは病気にならない。

私は接種して間もなく、色々な症状が現れ始めたので、

神経科医に行くことになって…

それで考えが完全に変わりました。

賢いのは打っていない人たちです。

マスクもせず、皆で集まってワイワイやっているのに、

誰も罹らないし、うつさないし…

仕事のために、打った人もいるけど、

それでも、打ってない人に対して、

私は、本当に凄いと思います。

私もそのうちの一人だったら…

打ってない人を心から尊敬します。

これが、私の答えです。」

以上です。

同じように、打った事を後悔されている方は沢山います。

大人ならまだしも、子供まで。。

そういう声を聞くと、僕も一人の人間としてやるせなくなります。

最近は、こういった話を直接聞く機会が多くなってきました。

健康だったのに、打ったら急に難病になってしまった人や、

親が元気だったのに打ったら数日で亡くなってしまったとか。

酷すぎないですか?ホントに。。

これからもっともっと増えるんでしょう。

最近では日本でも「エイズ」と診断される人が増えてきたみたいです。

お注射後に、エイズの初期症状でもある帯状疱疹が出て、

病院に進められるままに検査をしたら、

後天性免疫不全症候群になってたとか。

「いきなりエイズ」と呼ばれているそうです。

まだ、お注射が原因だとはあまり知られてはいませんけどね日本では。

生前のモンタニエ博士が

「接種者はエイズ検査をしてみて下さい。

きっと驚くでしょう。

陽性だったら国を訴えて下さい。」

と言っていましたよね。

日本でもそれが現実になってきました。

そんな、免疫が崩壊してしまった身体に、

サルトーの生ワクチンなんか打ったらヤバいんじゃないの?と僕は思いますけど。

後はもう、自分で気付くしかないのでしょう。

もう一度、言っておきますが、パンデミックはありません。

文字通り、ウソなのです。

プランデミックです。

煽ってお注射を打たせたいだけです。

新型コロナウイルスなんて存在していません。

僕はその説が1番濃厚だと思います。

よく読んでおいて下さい↓

https://prettyworld.muragon.com/entry/85.html

ありがとうございました!

Author: michitaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。