告知!リアルコミュニティ準備中!

皆様ご無沙汰しております。

僕です。世界アタオカ連盟常任理事の僕です。

日々遊んでましたよ。

リア充やってました。

根は引きこもりなんで、珍しいですね。

これからはコタツの季節ですから、僕はたぶんコタツに吸い寄せられ続けると思いますが。

そういや先日は村で、僕が関わっている法人の設立記念講演会があって、受け付け係をしてきました。

若造でペーペーなんでね。

でもスーツ着てたから、聴衆の皆さんは僕だとわからなくてスルーしてましたね。

「え?あれ?おーい!僕ですよ〜」と。

なんか今日は皆、やけに冷めてるな〜と思って話しかけたら、

僕だと気付いてなかった!という事が判明しました(笑)

いつもヒゲぼーぼーな上に、土ぼこりとドロまみれの農作業着に、田んぼ長靴と帽子ですからね(笑)

それが一転、ヒゲも剃って、髪もワセリンでセットして、ピシッとスーツ着てたんでね。

皆、気付かなかったようです(笑)イケメンすぎて。

え?

ベルトも靴も十年ぶりくらいに引っ張り出してみたら、見事にカビるんるんでした(笑)

テキトーにティッシュで拭きましたけど。

モロにDSブランドでした(笑)

スーツキツゥ!っと思ったけど、何とかお腹入りましたね(笑)

おほほ。

お風呂で子供たちが、

パパお肉食べ過ぎなんじゃない?と言いながら、プニプニしてきますよ。

「んー、パパはお肉じゃなくてお菓子食べ過ぎたのかなぁ!」と、シレッとお菓子を悪者にしています。

さて。

いつも読んでくれているぶっ飛んだ皆さんには、先行して言っておこうと思いますが、

僕は来年から、黄金時代に向けてのリアルコミュニティづくりをしようと思ってます。

その準備としてこの冬は、えっちらおっちら山から降りて行って、

人里で皆さんと交流するべかなーと思っております。

そんな企画の構想を練っておりました。

いやね、急に思い立ったわけではなく、前々からそういうタイミングが来る事を考慮に入れてました。

メッセンジャーなんでね。

コタツでぬくぬくばかりしてられないわけですよ、僕も。

アセンションは待った無しで進行中ですからね。

と言っても、農業やりながら一人で企画運営実行をするのは苦行なので、

ソウルメイトのジャスミンさんに相談を持ちかけました。

ジャスミンさんは僕の母親よりも歳上ですけど、お姉さんみたいな存在です。

国立でジャスミンカフェを経営していて、スピリチュアルなイベントをメインに長年活動されている、

頭のおかしな人です。

あ、失礼しました。

でも本当だからしかたないですね(笑)

でも、ホントにジャスミンさんに初めて会ったときに感じたんですよね。

「ああ、こんなとこにいたのアナタ!」って。

出会いは都内の洒落た迎賓館でしたけどね。

そんな素敵なマダムに「姐さん、そろそろ時期が来たようです。」とご報告致しまして、

コミュニティ活動の運営を引き受けてもらいました。

中身は僕が考えて、細かい所は丸投げってわけです。

コミュニティの名前は「スピッと自然農」です。

会員限定公開のFacebookページを使います。

僕のFacebookアカウントは世界中のエージェントに監視されてるので、新しくアカウント作り直しました。

イヤ。嘘です。小物なのでノーマークでした。

まあ、ずっと更新してなくて過去の繋がりが盛り沢山なので、

いっそ新しくしてアタオカMAXで行こうってわけです。

オンラインサロンてのは良くわかんないんですけど、まあ似たようなもんだと思ってください。

僕のメッセンジャーとしての仕事は、

ひとまず、皆さんのアセンションを促すことです。

その為に固定観念を外すこと。

いつも言ってることですが(笑)

この記事から新しく読む方もいますのでね。

詳しく言うと、例えば、

「地球球体説」を指示している人に「フラットアース説」を紹介すると、

「な、な、な、なんだって!!地球が球体ってのはウソだったじゃないか!本当はフラットじゃないか!」ってなりますよね。

地球が球体だっていう固定観念は外れるわけですが、

それと同時に、地球はフラットだという別の固定観念を支持してしまうわけです。

ね?そこですよね。

重要なところは。

それって、単に右から左へシフトしただけ。

元の固定観念から、また別の固定観念へ移動しただけでしょ?

同じなんですよね、それでは。

ゴールではないのです。

そこで。

左を見てごらん?って言って、左に突き進んだ後は、

「じゃあ今度は真ん中に行ってみようか」

と、中庸に導くのがワタスの仕事です。

そこで「信じたものが見えてるだけですよ」って、コソッと教えてあげるわけです。

そうすれば、この現実世界というのは自分の魂が映し出している仮想現実だと気付きますよね。

そして「は、は、はうぁー!!そうだったのか!」と発狂して、

4次元に繋がれていた鎖がぶちぶち切れるわけですね。

気付いたらもう、マンデラエフェクトを経験して世界線移動が可能になる、

イコール「アセンション成功」ってわけですよ。

そんで、軽くなった人と黄金時代のことをあれこれ妄想して、

それを共有することで集合意識をつくり、

理想の黄金時代を切り開くっていう、

非常にぶっ飛んだワークをするのが、僕のようなメッセンジャーのこれからのお仕事ってわけです。

世界中のメッセンジャーが同じような事をしますよ。

ご縁のあったメッセンジャーと共に、集合意識を形成して理想の黄金時代を切り開いて行きましょう。

冬の農閑期はお話し会、春からは農業体験や自然体験を通して、

第六感を開いて行きましょう。

地球の波動もぐんぐん上がってますからね、

これからは生産者の波動が満たないと、自然農の場合は発芽さえしません。

だから、僕も常日頃からぐーたらばかりはしてられないってことです(笑)

発芽しても、悪天候やら台風やらの災害や獣害で自然に還されてしまって、収穫までいたりません。

まあ、それもいい経験ですよね。

自然界からのレクチャーですから。

「これからは仲間として生きていきます」と自然界に伝え続けて、受け入れてもらいましょう。

僕はそれを「大いなる共生」って呼んでますけどね。

とにかく皆でいい時代を想像して、創造しましょう。

ありがとうございました!

あ、大事な事を言い忘れてました。

お話し会は実費もあるのでその都度の有料で行いますけど、

コミュニティ入会は月額ドネーション制です。

お話し会の音声ファイルもトライして、会員向けにダウンロード出来るようにしますが、それもドネーション制です。

ただ、クレジットカードではなく現金振り込みでお願い致します。

口座を載せておくので、好きな時に好きな分だけ振り込んで下さいというスタイルで行こうと思います。

まだ、もうちょっとお金の時代は続きますからね。

こないだ子供のランドセルを買ったら、七万もしましたよ(笑)おったまげました。

お米1年分やんけ!と。

「小学校行くの??マジ?」

「友達と遊びたい時は行く!」

っていうから買いましたけどね。

ただ、これからは一旦、崩壊のプロセスに入りますから人それぞれ経済事情は変わってきますので、

ご自分の判断で無理のないようにお願い致します。

そして、物々交換が主流になる期間を経て、奉仕でまわる時代へ。

Give and Takeのギバーの時代へ進みましょう。

お金は存在するけど、あくまで交換を便利にするツールでしかなくなります。

もう量子金融システムなのでね。

あとは今の旧システムの崩壊まち。

皆さんも感じてると思うけど「気付けー!」って促してるような、おかしな事ばっかりでしょ最近の世の中は(笑)

覚醒者の集合意識まちってこと。

まず2極化して、そこからの中庸への到達がこれからは人類に起こってきます。

面白くなりますよー!

では、本当にありがとうございました!

Author: michitaka

4 thoughts on “告知!リアルコミュニティ準備中!

  1. 自然農&覚醒のリアルコミュニティですか。
    そろそろ自分もベランダでプランター栽培くらい始めなきゃかなと考えていたところなので助かります。
    >>「小学校行くの??マジ?」
    って教育を受けさせる義務を踏み潰していくスタイルの著者さんですからねえ(笑)。どのような集いになるのか、楽しみにさせていただきます。

    あとジャスミンさんのカフェ、国立なら自転車で行けてしまいそうです。やったぜ。
    お邪魔させていただくかもしれません。
    それでは!

    1. 午後茶さん、コメントありがとうございます!

      国立は車で1時間半ぐらいで着きますねいつも。ジャスミンカフェでお会いしましょう!

      また記事に書きますけど、12月17日土曜日の午後からになると思います。ご都合宜しければぜひ!

      ありがとうございました!

  2. こんにちわ。

     今回も新たな情報の発振をありがとうございます。
     感謝します。

     来年から人里の皆さんと交流のため「リアルコミュニティ」を創られるんですね。

     アセンションを促すためにあらゆる固定概念のネジをぶっ飛ばして、そこから見える本当の景色、両側、両極を。

     さらにそこから進んで行くと中庸の立場と視点。
     どちらにも偏らないど真ん中、つまりは調和ですね。

     そして、それをみんなで共有することで調和的な「集合意識」をつくり、 理想の黄金時代を切り開いていく。

     まさにこれは個人プレイからチームプレイに移行する、壮大な創造ゲームでしょうか。

     メッセンジャーの方々を中心にそこに1つの点が出来て、その点から波が発振されてその波と共振した新たな点から、また新たな波が発振されて拡がっていく。

     日本列島にその点が無数に存在するようになっていくと、点と点が結ばれて行き、やがては線となる。

     点から線へ

     線から平面へ、そして立体へ。

     そして、そのエネルギーが日本列島から全世界へ拡がっていき、集合して結着すると、光り輝く黄金世界が現実化して物質的に創造されていくと。

     なんと、美しいではありませんか。

     これからみんなで創ろうではありませんか。

     
     ところで

     世界中のメッセンジャーが同じような事をします、ですが、そうなんですよ。
     ええ。前から思ってました。

     わたしの知っているメッセンジャーの方々も、あるコミュニティの拠点を今創っていると。
     もちろん、波動エネルギーの情報を中心にあらゆる方面へと発振されています。

     とゆうことは同じような波を発振しているメッセンジャーの方々はみんな繋がっているのかな。

     あと、闇側のトップの悪役さんたちもそこに繋がっていると。

     何のために?

     人類の覚醒めのために。

     ん~~これは、人類に対して壮大過ぎやしませんか。

     でもあれですか、レプくんたちが人類をエネルギー的にも捕えて眠らせ過ぎたという自由への介入、これがドを過ぎたからみんなで覚醒めさせないと、元に戻さないと、ということでしょうか。

     レプくんたちが宇宙のルールを破ってしまったので光側の存在たちが人類に介入せざるおえなくなった。

     そもそも、人類を優しく、ゆっくり確実に覚醒めさせるために光側と闇側を創り出した。
     両極を知った者はやがて中庸の立場と視点へ戻るが、そこでバイオくんたちの存在に気がつくと。そして、設定側の存在を捉えると。
     
     ふむふむ。

     ということは

     バイオくんは人類を覚醒めさせるためにあえて逆の流れを日常内で人々に見せるための役であり、逆の流れを受け入れて許し、正しい流れへと自己的に向かうために、覚醒めを促すための役だと。

     と、わたしは捉えています。

     まぁでも、皆様のお陰様でこのような素晴らしい経験ができるのですから、すべてに感謝ですね。ありがとうございますと。
     

     
     さいごに

     地球の波動が上がっているので 自然農をする場合、生産者の波動が満たないと発芽さえしません、ということですが、なるほどですね。

     ということは、まずは地球くんと繋がって自分の波動を共振して同調させて、そこいる精霊さんとも仲良くなる必要がありそうですね。

     あとは動物くんや虫くんたちとも。

     その前に、植える様々な種くんとも意思の疎通、これも大切ですね。

     そもそも、黄金時代で生きることについて、狭まってこり固まった意識エネルギーでは、まず共振できないわけですからこの発芽の話も納得ですね。

     わたしも来年の春から、ついに自然農の畑をしようと計画しています。
     畑のそばにテントを張ってキャンプをしながらですね。

     どのように畑をしていくのかは既に思考エネルギーで結着していますのであとは現実的に実施するだけとなっています。

     裸足、素手で地球くんの大地に触れながらの畑づくりです。
     (スコップは使います)

     それがエスカレートしていくと、畑くんの中にダイブして寝ることにもなるだろうなとぶっ飛んだ思考もしています。

     この時点で心と体もエネルギー満タンになりそうですから、農作物くんたちを頂いてエネルギーを得るというのは、おまけみたいなものにならないかが心配ですが。

     そして、出来た農作物はみんなで仲良く食べようキャンペーンを掲げながら。

     以前のブログの内容も拝見させて頂いておりますので、本当に勉強になっています。

     これからも参考にさせて頂きます。

     ありがとうございます。
     感謝します。

     また、コメントさせて頂きますね。
     

    1. アリガトウキャンプさん、コメントありがとうございます!

      この地球ステージは難易度が高いですよね。

      闇の存在に気付いたら普通は「悪を排除しなければ!」という考えに走ってしまいますからね。

      子供の頃から、正義と悪が出てくるヒーロー物語によって、二元論的な考え方が植え付けられてしまっていますから。

      多くの人が「正義か悪か」という判断しか出来なくなっているわけです。

      「正義と悪は一緒だよ」どっちも両極に位置してる点では。と気付いたら、

      ゴゴゴゴゴーと中庸という狭き門が現れて、クリア出来る=上の次元に進めるというわけですよね。

      僕はバイオロボやボットと呼ばれる存在は、完全な設定側のキャラクターではなく、

      輪廻転生数の少ない、ピヨピヨの魂が入っているだけだと思っているんです。

      なので、バイオロボやボットとはいえ、時には真我に目醒めることもあると思います。

      それは非常に困難な事かもしれませんが、ありえると思います。

      何故なら、以前、前世療法をお医者さんにやってもらったときに、自分がバイオロボだった時の記憶を思い出したからです。

      人間として生まれる前は、空の雲だったときがありました。それでこの世界を上空から見て回ったのです。

      その後、はじめて人間に入りました。

      この世界の初心者コースみたいな感じで、とりあえず自分で考えることなく周囲に流されまくって生きると「どうなるか?」を経験するためのコースでした。

      そうするとだんだん、次は「周囲に流されない為にはどうするか?」という考えを魂が持つようになり、やがて自我に目醒めるという段階に至るわけです。

      そして、自我に覚醒めてから、真我に覚醒めて、無事クリアするというステージだと思ってます!

      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です