スピッと自然農ブログ
無農薬無肥料の自然農家によるアタオカMAXブログへようこそ!
シナリオ

パラダイム・シフト型

↑グランドキャニオンの正体は、巨大宇宙人アヌンナキ達の採掘跡地です(笑)

何を採掘していたの?シリコン(ケイ素・Si・14)です。

ほー見事に削ったな〜と、わかる人にはわかる写真でした。

真実を探求したいと思う、このブログ初心者の方はコチラの動画をご覧あれ↓

こんなブログもありました。この動画の内容と同じ。

https://note.com/mg185/n/n32b7e46d8bed

はい。

重大NEWSが飛び込んで来ました。

日銀の実質利上げ。

あら〜ツイニキマシタコレ。シナリオ、お掃除は着実に進行中のようです。

10月には151円だったドル円相場は、昨日は130円つけてます。

猛烈なペースです。

今後も断続的に、円買いに誘導するようなニュースを演出してくるのでしょう。

基軸通貨ドルの崩壊を含む、金融崩壊へとまた一歩進みました。

今後も金融市場のニュースには注目したいと思います。

はい。

先週はお話し会をやってきましたよ!

音声ファイルは編集してそのうちアップします。

お待ちくださいね。

まだ出荷や種採りの作業が残っていますので、ちと忙しいのですた。

次回はですね、

1月15日(日曜)13時半〜16時

場所・ジャスミンカフェ

https://jasmin-cafe.tokyo/access/

来れる人はお越し下さい。

また近くなったら申込みフォーム張っておきます。

国立駅からはバスかタクシーがいいかな。

駐車場はいっぱいなので、車で現地は無理です!

次回の内容は、

1.黄金時代の事を話し合って、まずは小さな集合意識を創造しましょう。

2.この日に外す固定観念は「お金」についてです。現代人に埋め込まれた支配装置を外しましょう。

3.自然農や自然栽培について。

この3点について、皆で話し合っていきましょう。

はい。次からのお話し会は段々と、

参加者を交えての議論の場にしていきたいんですよ。

読書会みたいなね。

エネルギーの強い人達が1箇所に集まっているのだから、

その空間はとっても濃密になりますよね。

限定的にパワースポットになるってことです。

つまり、そこでは成長しようと思えば、加速度的に成長出来るというわけです。

ドラゴンボールでいうところの「精神と時の部屋」です。

その部屋で1日修行すると、外の世界の約1年分の修行に匹敵するというアレです(笑)

少年漫画ですからね、男性諸君はわかるけど女性はわからないかもしれませんね。

要するに「スピッと自然農」のお話し会に参加して、

エネルギーが非常に高まっているあの場でアウトプットとインプットを繰り返すと、

わずか3時間ぐらいで、外の世界の1年分と同等のエネルギー更新が行われて成長出来るというわけです。

皆で若返りましょう。エネルギー濃いので外見的にはツヤツヤになりますから。

超次元的にとらえると、時間も距離も関係ないんで、オンライン会議や音声ファイルでも同じです。

今後、皆が集まるジャスミンカフェは「精神と時の部屋」だと思えばいいでしょう。

今、アセンション組は想念が具現化する力が強まっているので、

自分たちがそう設定すれば、必ずそうなりますから。

皆で若返りましょう。

ただ、皆さんに知っておいて欲しいのは、全員が全員、その場での活発な意見交換を好むわけではありませんよね。

お話しを聞いて、それを噛み締めて自分でゆっくりゆっくり消化して、

確実に自分に落とし込んでいく人もいます。

そういう人は、コミュニティの命を長く保つ役割りの人です。

秩序を保つ為の「保守型」の役割りってことです。

そういう方たちは、自分の考えを変える事に慎重であり、思慮深い人です。

一方で、アウトプットやインプットをガンガンして変化に適応しようとする人は、

時々訪れるパラダイム・シフト下で、新しい価値観をどんどん取り入れることが出来るので、

コミュニティが崩壊するのを防ぐ役割りの人です。

「変化適応型」です。

今はこの人達が最も活発に動き出しています。

どっちも役割りが違うし、どっちも必要だという事を覚えておきましょう。

これ、偏ると、その集団はパラダイム・シフトに適応出来なかったり、

その後の新秩序を維持継続できなかったりするので、やがて崩壊します。

だから、どっちも大事なんですよ。

僕はどっちか?というと、変化適応型です。

妻は保守型です。

だから、僕は今みたいな時代の変わり目では適応能力を発揮しますが、

その後の秩序の保持の段階に入ったら、保守型の人達が維持継続していく役割りをするでしょう。

分かりやすく公式の歴史教科書で言えば、

織田信長と豊臣秀吉が「変化適応型」で徳川家康が「保守型」ってことですね。

そして、これからのコミュニティは縦じゃなくて、横の繋がりが大事になってきます。

奉仕でまわるゆる〜い繋がりが、これからのコミュニティです。

権威による命令で人を動かすというより、

尊敬の念によって、自ら奉仕するというように変わります。

「いつも皆にお世話になってるからさ」

「あの人には恩があるんだ」

という時期を経て、やがては、

「他者の幸せ=自分の幸せ」

っていうような事が、当たり前の原動力になって社会がまわるようになります。

また、黄金時代では誰もが輪廻転生を知っているし、

因果応報を知っているので、人に害を及ぼす人はいなくなります。

悪い事をしたら、自分にそっくりそのまま返ってくる事を知っていますからね。

警察もいらない、刑務所もいらない、法律も無くなります。

あるのは宇宙法典だけ。

そんなの夢物語と思いますか?

これまでの地球はまだ、文明世界ではない弱肉強食の世界だったので、

信じられないかもしれませんが、

地球の外側にいくつもある文明世界では、それが当たり前なのです。

地球は成長期なので、つまりアセンションし、そっちの世界の仲間入りを果たすわけですね。

はい。

そういや、こないだのお話し会で、

アカシック・レコードから情報がおりてくるサーバー、情報領域の「スフィア」を設定しました。

氣波さんのカタカムナの歌と共に、皆で瞑想して情報空間に設置したわけです。

僕は夜に瞑想して、さっそくスフィアの扉を開けてみました。

そしたら、気付きを得ました。

早くも自分のカルマに1つ気が付いたのです。

僕は子供の頃に「吃音、どもり」という症状に悩まされたことがあります。

東京浅草の幼稚園から、福島の幼稚園に転校した時です。

都会弁だった僕は「んだんだ」「◯◯なのげ?」「だっぺした」という東北弁に馴染めずにいました。

なので友達と何かを話そうとすると、「あああああ、ぼぼぼぼぼくは、えええええっと」と毎回言葉が詰まってしまったわけです。

まあ、1年ぐらいで治りましたけどね。

でも、大人になってからの脳梗塞で、またもや発話が困難になってしまったでしょ。

繰り返す発話の障害という事象。

これ、僕のカルマですよね。

ということで、深く瞑想して、前世まで見てみました。

なんかあるなと思ったのでね。

必ず現世と関連があるのが前世です。

自分の得意な事、不得意な事、上手く行っている事、上手く行かない事、

住んでいる場所、好きな事、嫌いな事、

現世でのそういった傾向をヒントにして、自分の精神の最深部に降りていくのです。

ハッキリとはみえませんよ。薄ぼんやりとしかみえません。

脳ではなく、魂でみているのでね。

だんだん、近い前世の1つで、僕は学者として新理論を発表していたことがわかってきました。

でも、世間はそれを全く受け入れてくれなかったわけです。

ナンセンスだ!とね。

「STAP細胞はあります!」と言ったあの人のように揉み消された。

なので、僕は人間社会にウンザリして、1人山奥に引きこもったわけですよ。

「人に理解される事を諦めた」のです。

山小屋で暮らし、自然界とコミュニケーションをとったり、

紙に日記を付けたりして過ごしていました。

小説も書いてみようと思って、執筆活動もしていました。

出版はしませんでしたが、その経験のおかげで今世ではブログをすらすら書けます(笑)

また、その時の自然界とのコミュニケーションのおかげで、今も自然農家としてやっていけてます。

まあ、とにかく、人と関わる事を自らの意思でヤメてしまった前世の僕。

死ぬまで誰とも話さなくなってしまったのでした。

そういうことが、スフィアの扉を開いたら断片的にわかったわけです。

だから、今世はそのカルマを昇華しようという目標もあって、

人に幻滅することなく、こうして読者の方に語りかけているわけですね僕は。

なるほど!すっきりした〜!と納得して眠りについたのでした。

いやぁ、良いものを設置しました。

氣波さんありがとうございます。

ふう。

今日は出荷があったので忙しくしてました。

明日からも、今度の県知事選にからむ会合等が入っていたり、

妻のヨガとかレイキとか、お話し会とかイベントが年末にかけて入っております。

子供に手がかからなくなってきて、妻も本来の活動的な自分に戻ってきたようで、嬉しい限りです。

昔から、海外留学したり、バリ島に長期間のヨガ通訳に行ったり、都会からの移住を決めたり、先進的なのはいつも妻です。

僕は妻にうまく導かれて今があります。

脳梗塞直後の後遺症まみれで無職の僕と結婚するなんて…。リハビリ時から支えてくれました。

感謝してます。ありがとう。

よーく考えてみると、妻は変化適応型の一面も持っているし、僕も保守型の一面を持っています。

きっと皆、そうなんでしょうね。どっちが前面に出ているか、性格の問題でしょうかね。

さてと、明日は菊芋掘らなきゃ。

今日は10センチぐらい土が凍っていたので、上の層を砕いて掘り進めてました(笑)

あとナスの種採り!カボチャも!

ありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. アリガトウキャンプ より:

    こんばんわ。

    今回もありがとうございます。
    感謝します。

     いつものごとくコメントをさせて頂きますが、その中でいくつかの疑問というか、質問点があります、というか、高度過ぎてついていけていない自分がそこにツンと立っていますので、どうか、適当にお応えを頂ければ幸いです。

     なにか、こう、高度さが明らかに増したような感覚をひとつ前のブログから感じておりました。

     
     では、参りますね。

     グランドキャニオン、つまりは大地を掘られたあと、削られた後とはアヌンナキが掘った後、と言われていますね。
     
     恐らく一般常識を超えるような大型でエーアイ搭載の機械で掘ったのか、もしくは別の宇宙のテクノロジーを使って掘ったのか、いやはや、思考エネルギーだけでその思考通りに掘った、もしくは大地がその思考を了承してその通りに削れてくれたのかな。
    と、気になるところではありますがそもそも「ケイ素」を求めていたとは驚きましたね。

     金、ゴールドを掘っていたと認識していましたが、ケイ素目的説は初めてですね。
     金を使って自分の惑星のシールドを創る的な目的でもあったのかな。

     そして、動画内の切り株にもあるように古代の地球は大型の生命の木とも呼ばれている木がたくさん生きていたんでしょうね。

     とゆうより、みんなエネルギー的に繋がっててネットワークを構築していたのでしょう。

     デモ今のこの世界は全部伐採(破壊)されていますが、まるで映画アバターのワンシーンのように。

     な、なんてことを。
     
     最近はそのアバターの2が上映公開されていますが、これから地球で起こす?起こるぜ?的なことをわかりやすいようにわざと映画化していたりして。

     なんで今更しかもこの時期に。

     
     さて、話は変わって金融崩壊もいよいよ間近でしょうか。

     でも、どちらの次元においても崩壊が起こっていって黄金時代側では、お金の概念をゆっくり優しく本質へと導いていくのでしょう。

     今のこの猶予期間とこれから起こるであろう事象に、本当に感謝しなければいけないと常日頃から思うところです。

     だってね、この崩壊が在るからこそ、お金の刷り込まれた概念を手放して本質へと向かうことができるのですから。
     ありがとうございます。
     感謝します。
     

     
     では、次の話題へ

     お話会が無事に終わったみたいですね。

     エネルギーが濃密になるので「時と精神の部屋」になる、これは面白いですよね。
     まぁ、ところで、エネルギーが濃密になるっていうのもかなり面白いですが、濃密なったらそのエネルギーが眼の前で固まってそのまま物質化しそうですね。
     ですから、若返るというのも現実的に起こる、ということですね。

     こちらで集まった方々で意識を一点に集中と集合させてそれが集合意識化すると、設定したエネルギーによる影響をそれぞれの方々が受け取れるというわけですね。

     では、その影響を受け取るためには集合意識の内にいる?思考を合わせる?思考エネルギーを一点に集中させるなどの必要があるのかなと。

     と、いうことは思考を変えるなどをしてこの集合意識の外に出るとその影響を受け取ることができなくなる、と捉えていますがこれで合っていますでしょうか。

     あとですね、アカシックレコードについてですが、これは宇宙の経験や体験すべての記憶がある大元のレコードなのか、それとも地球くん限定のレコードなのか、どちらのレコードなのだろうと、気になっております。

     もしも、宇宙すべてのレコードに繋がってるよ〜ということなら全世界、いいえ、全宇宙の中でもトップレベルに、それも究極的にぶっ飛んでいることになります。

     この地球くんのステージに身体を持ってわざわざ遊びに来ているのに宇宙レコードと繋がれるということは、もはや言葉では表現出来ないことになります。

     いかがでしょうか。

     
     また、その場でカタカムナを歌われたということですが、何故カタカムナなのでしょう。

     これは人類が到底理解をすることはできないであろう、ある宇宙人たちによるそれぞれの思考のやりとりのこと。

     つまりは歌や音符等と言われている説がありますが、いかがでしょう。

     これは宇宙語といえば宇宙語ですが、宇宙を表現しているのがそもそもカタカムナなのか。

     いやはや、このカタカムナは宇宙そのものを語っている、歌っているものなのか。

     このカタカムナについてはあらゆる説が色んな方向へ飛び交っているわけですが、ど真ん中を捉えることは難しい件の1つではあります。

     カタカムナではなくて、誰にでも顕在意識で分かる日本語で歌ってもいいはずなのに、カタカムナを歌われているのでとても気になったところです。

     恐らく、顕在意識ではわからなくても潜在意識では理解できているとは思いますが、顕在意識でも潜在意識でも同時に理解できるであろう日本語の方が、その効果は高いのではないか、ということです。

     まだまだ気になっていることはありますが、よろしいでしょうか。

     スフィアを設定したというこのスフィアって何だ、ということや、このスフィアを開くと自分の前世も分かる、まさに何だこれ、ですね。

     早い話、レコードの出入り口的な役割なのかなと。

     にしても、これは物質的に捉えることはどうもできないようですね。
     さらに、ぶっ飛ばないといけないようです。

     しかしながらも、パパさんのように気づきを得て前世が分かると、今世の立場も把握できるわけですから、ゲームがよりいっそ早く進みそうですよね。

     攻略本を開いて攻略法を知る、ものなのかな、どうなんだろうと。

     うーん、どうなんだろうな、とあらゆる疑問を一点に集中してぶつけてしまいました。大変申し訳ありません。

     しかしですね

     何が1番言いたいのかというと、やはり「感謝」ですよね。

     すべてに対しての感謝。

     自分に対しての感謝。

     他人に対しての感謝。

     過去や今、未来に対しての感謝。

     あらゆる事象やあらゆる存在に対しての感謝。

     自分の現実は自分が創造している、ということは紛れもなく真実であって、波動エネルギー的に見てもそれ以外はないわけですが、自分が感謝というエネルギーを発すると、その通り「感謝の現実」を創造するということに間違いはありませんね。

     自分が他に対して感謝をするという現実と、感謝をするようになるあらゆる事象が目の前で起こる現実、そして他からも感謝をされるという現実ですね。

     わたしの過去の中で即効性のある1つの体験談では昨日、寝る前に「ありがとう」という言葉を意味もなく、何の対象もなく、心の中で何度も唱えていました。

     すると、意味もわからずに涙が溢れてきました。
     その涙の意味が全くわかりませんのでこの現実を言葉で表すということはできません。
     これはテレパシーというか、わたしの思考エネルギーそのものをそのまま相手に伝えないと言葉ではムリ、という体験でした。
     
     しかし、心の中、つまりは潜在意識では分かっていることが何となく解るのです。

     その後、涙を拭いてから眠りに落ちると、ありがとうなる夢を見たのです。

     夢の中の自分もその状況化に対して「ありがとう」と言っていました。

     起きた現実のわたしも「ありがとう」と言いました。

     現実も思考通りに創造できるが夢の中、つまりはエネルギーの場においても自らの思考エネルギーによって左右されるとともに、いずれはコントロールできるんだろうなと思わせる体験談でした。
     
     
     さいごに

     こちらのブログのお陰様でわたし自身助けられていることが多くとあります。

     過去のわたしから今のわたしへと進化できたのも、今のわたしがこうしてぶっ飛んだコメントができるということもすべてはそこに繋がります。
     ありがとうございます。
     感謝します。

     また、コメントさせて頂きますね。

    • michitaka より:

      アリガトウキャンプさん、いつもありがとうございます!

      確かに、最近は高度にヘンタイ的ですね(笑)

      各質問にお答えする前に、まず全ての大前提として、理解して頂きたいのは、

      この世界は、「個々の魂が映し出している仮想現実である」と言うことです。

      僕がそのことに気付いたのは脳梗塞の時にワンネスを体験したからです。

      ワンネスというのは、全てが一つであるという悟りですよね。

      それを更に展開すると、

      全てが一つということは、全ては自分だということであり、

      そして、全てが自分だということは「全ては自分の魂が投影されているだけ」ということになります。

      ここで、水晶玉と懐中電灯をご用意して頂き、

      2つをピタッとくっつけてライトをオンにしてください。

      すると、水晶玉を通して光が投影されますよね。

      その光が届いているエリアが、個々人の現実世界です。

      はい。

      つまり現実世界においてトラブルや何か問題が起きるとすれば、

      それは魂(水晶玉)についている汚れが投影(ライトの光で)されているということです。

      なので、現実世界でその問題からいくら逃げても、投影元の魂に汚れがついているので、

      何度も繰り返し同じトラブルに見舞われるという理屈になります。

      これはお話し会でも話した内容ですが、これからも繰り返し伝え続けて行く必要があると思います。

      かなり理解しにくいと思いますので。

      魂一つ一つに投影された現実世界があるので、いくら趣味嗜好が合う人であっても、

      細部は違う世界を見ているのです。

      ですから、他人に意見を押し付けたり、何が正しいかという争いをすることは「無意味である」とわかります。

      相互に干渉しあって、個々人がそれぞれに自分自身の理想の現実世界を作っているのです。

      さて、そういった大前提があるうえで、

      ご質問にお答えします。

      ☆採掘の機械について
      大型の物理的な機械です。コンパスみたいなもので重心は中央にあり、回転して周りを削っていく超大型の採掘機械です!

      ☆ケイ素の目的について
      地球以外のフィールドの生命体は、ケイ素生命体が多くいます。地底にいる真の地球人もケイ素生命体です。

      ケイ素、シリコンを何に使うのか?それは映画スーパーマンに出てくるクリスタルのように使います。

      要はスーパーコンピューターですね!過去の地球にたくさんあった巨大樹は、その存在そのものがスーパーコンピューターであり、根を通じて全世界と繋がっていました。

      ☆エネルギーの高まりについて
      人というのはエネルギーの塊で、集まると同調して更にエネルギーが大きくなります。

      なぜ時間も場所も関係ないか?というと、この現実世界は仮想現実だからです。

      なので、正しくいうと、真っ暗な何も無い領域に、ジャスミンカフェという場所を創造しているのも自分の魂。

      そのジャスミンカフェに、電車に乗って向かっている自分を創造しているのも自分の魂、

      参加して話を聞いている自分を創造しているのも自分の魂。

      また、話し手である僕を創造しているのも自分の魂。

      現実世界の全ては自分の魂の投影です。

      なので、実は時間も場も距離も存在しないというのが本質になります。

      すると「集まりがあった」という事実に意識を向けるだけで、時間は関係なく、エネルギーとして介入できるというわけです。

      この理屈を知ると、色んな知識がひっくり返って応用できますよ。

      ☆スフィアについて
      今回のスフィアは魂の本質世界のものではなく、現実世界のものです。

      本質世界のものか、地球限定のものか、でいうと「地球限定のもの」と言えるでしょう。

      今生は皆、地球人ですからね!

      ただ、自分は地球人ではなく、僕のように「宇宙人という大きな枠の中の地球人だ」と思っている人にとっては、地球外の情報も入ってきます。

      要するに、現実世界は自分が作っているという大前提を理解しておくと、

      スフィアのような存在だろうが、アクセサリーだろうが、

      自分の好きなように効果効力を設定して、存在を創ることができ、すぐにその効果を体験することができます。

      ☆カタカムナについて
      顕在意識で理解できるような常用の言葉は、潜在意識に沈むまでに時間がかかります。

      なので、即時効果を期待したいので、カタカムナにしました。

      僕は昔から、身に付けたい成功法則などは、自分でボイスレコーダーに吹き込んで、

      それをパソコンで逆再生&倍速にして、モーツァルトに重ねて、それをアイポッドで聴くということを日常的にやっていました。

      そうすると、モーツァルトを聴いて一時的にIQが上がっている状態で、

      逆再生&倍速で再生されている言葉が、潜在意識にすーっと入るというわけです。

      というのも、今思えば自分で作った設定の一つですね。

      それともう1つ重要なポイントは、

      言葉というのはソレそのものが周波数であり、

      人間の能力の中では、最も大きな力を持っていると言えます。

      万物に直接変化を与えることが出来るという、途方もない力を秘めているのが、声であり言葉です。

      ですから、真っ先に細工されてしまったというわけです。

      当然、支配者層にとってはその力に目覚められると都合が悪いので、隠蔽、改ざんが行われたわけです。

      そういった理由で、現代語よりも、古代の言葉の波動が好ましいし、

      公式の歴史には出て来ない、カタカムナの言葉というのが尚良いのでした。

      神道の祝詞もその一つですね。

      こうして説明すると、自分が非常にアタオカなのだと改めて思いました(笑)

      ネジが1つ飛んでるどころではなく、2、3個ぐらい外れてますね昔から。

      今後とも気になった事はぜひご質問下さい。

      その方が僕もメッセンジャーとして助かります。

      ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です