スピッと自然農ブログ
無農薬無肥料の自然農家によるアタオカMAXブログへようこそ!
シナリオ

Spiritual Journey

こんにちは☺
今日はママです。

実は先日、念願のママ初の一人旅に出まして、とあるスピリチュアルコミュニティを訪問させていただきました😊

コミュニティ創立者が大きな古民家を借りて、精神性の近い仲間が集まり可能な人は一緒に住んでいる感じで、今後も少しずつコミュニティ村化していくのが目標とのことです。

ずっと動画で拝見しているスピリチュアルなご家族とそこに集った方達が、
普段どういう暮らしをしているのか、どんなお話が聞けるのか、その中に飛び込むのがとても楽しみでした🎶

旅から帰って自分の日常に戻って落ち着いた今、旅からの学びや感動がじんわりと言葉になってきました🥰

総じて言うとそのコミュニティの場は、いつものおうちにいるみたいで、ゆっくりした心地よい時間でした💫

正直にこれを書くとちょっと意外かもしれないんですが、 

そこに集った人が、毎日高度なスピ体験をしてるわけでもない。
特別な儀式を行ったり、修行のような行事をしているわけでもない。
食事を徹底したり、特殊で厳しいルールにみんなが従っているとか、縛りも全くない。

食べたくなったら食べて、
眠たくなったら寝て、
何かやりたくなったらそれをやり、
やめたくなったらやめればいい。
誰も何も無理をしない、お互い不必要な干渉はしない。

全員がとても自然で自由で、とても等身大。

それを個々が尊重して
個々の課題は個々それぞれが向き合い
でもみんながみんなを思いやって
さりげなく助け合って
みんなのために生活の中の些細なできることは積極的にみんながやるから、
ずっと居心地よく集っていられるという感じ。

正直に正直なところ、
あれ、なんか期待と違う?!って最初ちょっと思いました😂

一番引っかかったのが、
私が一番たくさんお話をしたかった中心人物であり、もはやその子のためにその場所に行ったという重要人物が、

仕事を入れて忙しくしていたり、暇な時間に偶然心身ともに具合が悪くなって、ほとんど1日中部屋に閉じこもってしまったりして、私は全くかまってもらえなかったんです!笑

一応先に誤解のないように一言加えるんですが。
私が今回した訪問の形態は、そのコミュニティがミニ田舎体験とか1日移住体験という謳い方をしているので、あちらには全く非はなく、日常とこの場の雰囲気を体験してね。ということなのでお客様扱いしてもらうスジは元々ありません😊

それでも私の最初の心境は、はるばる会うためにやってきたということを知っていながらその状況はどうなの?!って思うところもありました。

だけどその後ほどなくして、私の不思議なインナージャーニーが動き始めまして💫

こういう場合の今までの私だったら、
残念だったなとか、
自分が悪いんだとか、
相手もひどい対応だなとか、
私だったらそうはしないとか、
とにかくマイナスにばかり捉えていたんです。

もしくはギリギリ相手を責めるところからは一歩出て、
相手の立場に立ってみるけど、
それでも自分だったらしないよな😠
という思想止まりでした。

だけど今回私の精神は、
これも最善。
それにも意味がある。
私にとって一番良い事が起こっていて全てが必然なんだ。
ありがたい。感謝しよう。
というところまで、自然に行けたんです💫

それも、その理由がサクサクと自分の中から湧き上がって理解できて。

本来一番求めていた、コミュニティ創立者と語り合う時間があまり取れなかったことも、私の気づきのために、結果的にとても意味のあることでした。

私は、今回の旅の機会が特別すぎて、誰かにヒントだけでなく答えを求めていました。

せっかくスピリチュアルで尊敬した人が集まった場所に行くのだから、このまたとないチャンスに自分の問題や疑問の答えを全部聞いて、解決してもらってこよう!
みたいな執着があったことに気がつきました。笑

だから一番何でも聞きまくりたかった人の具合やタイミング悪かったりする結果になったのかなと。

いつも自分をゆっくり見つめ直していない自分は、答えを急ぎ焦っていて、全部外で聞いてきちゃおうって思ってしまってました。

だけど、他の人とお話したりその場所で過ごすことで、その執着は違うしいらないかなって気がつけました😊

こんなに気持ちの良い手放し感覚は久しぶりです🌸

答えはいつも、自分の中にある。

それが一番大切と信じていて、
常に口でもそう言いながら、
私はきちんとそれを体現して生きていなかったということを思い知りました。

ブログでもそんなことばかり書いているのに、結局自分は?!という感じでごめんなさい😣

だけどここでまた自分を責めるのではなく、
こうやって自分の信じたいことやピュアソウルが求めること、
そして成長の糧になることを、
少しずつ忘れたりまた思い出したりしながら、
自分のペースで何度もそれを繰り返しながら進んで行けばいいんだなって、
そんな風に気が付けたことに、とても心地よい感覚にもなりました😊

私はかっこいいことも言えませんし、
会話でも切り返しはヘニョヘニョだし、
飾った自分を人に見せることもできません。
ほとんどいつでも等身大。

そのくせ、自分で自分に何かを強いて無理したり、きつくなっちゃう時があるんです。

その無理がたたると、結局外側の何かのせいにしてしまう。。
無意識に自分をジャッジしてどんどん窮屈になっていたんですね。

私達は普段、自分自身へのジャッジもそうだけど、周りの人からのたくさんのジャッジの目をすごく気にしてるなーと改めて気がついて。

ここのコミュニティ集団の方たちのあまりにも自由な日常を見て、

普段何をしているんですか?
と聞いても、

波動を上げるように生活しています!
ライトワークしてます✨
なんてニコニコしながら言われちゃって😂

正直に正直なところ、
定職無いの?
怠け者集団?
引きこもり集団?
社会不適合者集団?
スローライフ??
っていう考えが頭をよぎりませんか?!(私だけ?!)

もっと何て言うか…
スピの会合とかしないの?
イベントとか立てないの?
それぞれ仕事を決めないの?
訓練とか何にもないの?!
とかね😂

これ、私たち(あ、私だけ?!笑)の癖です😭

人のライフスタイルをジャッジすること。
何かをしてなければいけないような錯覚に陥り、周りもそうでなければならないと思い込み、自分も人もジャッジすること。

真面目な人ならではの、和病というものに入るかもしれませんね😥

だけどさらにそこで、
ジャッジした自分は悪い!
というジャッジもしない方が良いでしょう🤔

ただ、無意識に誰かをジャッジしてしまった時に、ちょっとそこで立ち止まって視点を変えたり、自分を見つめ直した方がいいです。

その状態は悪いからやめましょう。
というわけではなく、

一旦ジャッジをしている自分を受け止めて、
どういう理由でこういう発想が生まれたのか?
と自分の中に答えがあることに気がつくと良いと思います。

相手のことを、
本当にどうしようもない人だ。
いくら言っても直さない嫌な奴だ。
だらしない奴だ!

って片付けるのは楽です。
原因も答えも、外側に任せるのは楽です。
だけど撒いた種は必ず自分に残り返ってきて、絶対ごまかせません😱

でも、それは今ここに地球人として生まれて魂の成長を頑張っている人間としては、とてももったいない発想なんですね。

そもそもその現実は自分が作り出していて、自分に何かを気づかせるためにその現象が起きているということを思い出す。

そしてやっぱり!
自分に対しても相手に対しても、
一番必要なのは、愛と許し。
ということになると思います🌹

またまたいつもの当たり前の結論になっちゃいましたが(笑)、私はこの辺の基礎を堂々巡りするのが、日常であり、魂の成長であり、スピリチュアルな生き方なんだなーって。

そしてその考えはきっと間違ってないって、再確認させてもらえたのも、今回の旅で得たものでした😊

まさにそのコミュニティでは、真のスピリチュアルジャーニーが日々織りなされていたんですね✨

基本的にゆったりと生活をされているみなさんの一員になって三日間過ごしたわけですが、
夜の語り合いの数時間は、まるでスピリチュアルリーダーのトークセッションに参加したんだっけ?!と思うぐらい、有意義なトークをたっぷり聞かせていただくことができ、
こうやって私が勝手に気づきを得て思ったことの他にも、ズバッと指摘されてすごく身に染みたお話もたくさんありました😆
 
そちらの話題も、まとまったらまたぜひ発信させてください😊

では、今日もありがとうございました♫
love and gratitude💖

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です