スピッと自然農ブログ
無農薬無肥料の自然農家によるアタオカMAXブログへようこそ!
シナリオ

次のプランデミック

ふう。相変わらず世間はぶっ飛んでますね(笑)

まあ一応、言及しておきましょう。

今日は「自分が現実を創っている」という第5階層視点の話ではなくて、

もっと現実世界に則したリアルな話をします。

要するに、映画製作会社の視点ではなく、

映画のストーリーそのものの話、臨場感のある話をします(笑)

そのつもりでお読みください。

たまには、現実世界に意識をフォーカスしないと浮世離れするのでね。

皆さん、このプランデミックの初期の頃を思い出して下さい。

確か、中国でどうのこうのとシナリオが始まりましたよね。

これからまた、それと同じことが起こりそうです。

ただ、それを起こす「理由」が違うというだけですね。

パンデミックなら「起きる」だけど、

プランデミックなので「起こす」とちゃんと使い分けます(笑)

次は「打たせる為」ではなく、これからの「大量死亡をカモフラージュする為」に、

また「起こされる」わけです。

アンダースタン?

え?どういうこと?と言う人はいないと思いますここには。

なので、現実世界にのめり込み過ぎて、本気で右往左往しないようにしましょう。

はい。

最近また、2020年の年始と同じように、

中国でやたら人が死んでるとか、病院がパンクしそうだとか、

そういう情報が非常に多くなってきたことはご存じですか?

Twitterで「中国 医療崩壊」とか検索すると沢山でてきますよ。

急に沢山沸いて出て来ました。多分工作員アカウントでしょう。

すると、主要メディアも一斉に中国人の爆買いでパブロンゴールドが無くなった!とか、医薬品不足を煽ってきているみたいです。

2020年も「マスク無いぞー!」って煽ったことで、今の日本のマスク社会があるんですよ。

初期に埋め込まれたマスク欠乏というトリガーが、その後の根深いマスク信仰に繋がっているわけです。

「大変だ!中国人が風邪薬を買い占めている!薬をくれー!ハイ、効果的な新薬です!」

「大変だ!中国人が旧正月で大量に日本に入ってくる!ワクチン6回目(新型)ゴーだ!」

「新しい謎の病気のようだ!新型ワクチン開発だ!なんと、スグ出来た!」

とか。また始まるんじゃないですか。

欠乏を演出してから、与えるというパターン。

自分で気付かないと、エンドレスで続きます。

気付いている人にとっては、茶番も茶番でしょう。

ゾンビ映画でゾンビに噛まれてゾンビになるのと同じで、設定がワンパターンなのです。

昨今の茶番劇を最初っからクレバーに見ている人にとっては、

「中国の現状といわれても、実際どうかはわかりませんよね」と冷めた目で見るでしょう。

そもそもメディアをちっとも信用してないので、ウクライナ同様に「どうせ嘘八百」と斜めから見る人も少なくないでしょう。

「なんか捏造くさくない?」とか。

病院の映像を見て「あれどう見てもマネキンだよね、ヤラセじゃん」とか。

そういう風に見ますよねきっと。

僕はふつーに、

本当だったら、それはワクチンの「効果」が出始めたんでしょ?

嘘だったら、またこの偽パンデミックと同じパターンを繰り返すんでしょ?

の二つの場合を想定しました。

そして万が一、ガチのパンデミックもあるかもなと、

ちょっとだけはそのことも考慮してます。

でもそれは「感染」じゃありません。

だって、「感染」という現象は本来科学的に存在しないんですもの。

あるのは波動の共鳴だけ。

アセンション組にいれば問題ないですよ。低い波動には共鳴しないので。

奥の手で世界線移動も出来るし。

まあ、そういう高度にヘンタイ的な話は今日はやめときます(笑)

臨場感は大切なのでね。VR映画を楽しんでいる人の装着している「VR装置」を外してしまうと、興ざめしてしまいますからね。

なので、一般的に説明すると、

熱が出ても、ただの風邪です。

よく考えてください。熱が上がるってことは、免疫が働いているからですよ。

免疫不全はもう熱さえ出ないのですから。

風邪をひいて熱が出てるなら、それってあなたのボディは全くもって正常だということ。

熱を出したら大騒ぎする世の中がおかしいのですよ。

昔からそういう機能でしたよね免疫って。

免疫が正常に働いてる「健康的」な状況を、どうして非難するのでしょうか?

はだかのおうさまのお話の中で、

最後に「王様は裸だよ!なんで?」と当たり前のことを言った子供がいましたよね(笑)

そういう当たり前の感性を失わずにいましょう。

そして、ここまで執拗に人口削減をしようとしてるってことは、

きっと、万が一の為の削減ではなくて、

大真面目に本気で削減しないと、秩序が崩壊すると踏んでいるんだろうなと、

そう言ってるようなもんじゃないですかね。

だから、「人口削減政策を進める」けど「気付いた人は自分で避けてね」と。

そういうことじゃないんですか?

僕はそう思いましたけども(笑)

まあ、冷静に。

さて、最後は高い視点で捉えて終わりましょう。

僕たちは「地球ステージ」に、愛の度数を上げに来ている「魂」です。

そして、今の現実世界の激動はこの「地球ステージ」の「設定上」のシナリオです。

ある程度はステージのシナリオでさえも、魂側の選択で変えることが出来ます。

まあ、シナリオそのものを変えられるってよりは、

その中で何を見て、何をして、何を感じるかくらいですけどね。

フォーカスする細部は変えられるってわけです。

でも、それって大きいんですよ。

同じ現実世界を生きていても、地球球体派とフラットアース派がいるみたいに、

まるで違うものを見ることができるわけですから。

どこにフォーカスするかの決定権は自分にあります。

それで十分でしょう。出来るだけの良い未来を見ましょうね。

ありがとうございました!

追記↓この動画のおにーさんは新型コロナパンデミックを信じている人ですけど、

それでも医療崩壊のウソは暴いてますよね。

ウソかホントか、そういう情報もあるということを覚えておきましょう。

POSTED COMMENT

  1. アリガトウキャンプ より:

     こんにちわ。

     今回も素晴らしい情報をありがとうございます。
     感謝します。

     連日連続な発振にも本当に感謝しています。  

     では、わたしも連なって連続なコメントをさせて頂きますね。

     
     大量死亡をカモフラージュする為に、また「起こされる」とのことですね。

     欠乏を演出してから与えるパターンですが、過去を遡っていくと確かにこの事実は明らかですよね。

     自分で火をつけておいて
     自分で火を消す手法 

     これをマッチポンプという
     

     ある事象が発生し、その事象に対応するための「足りない何か」がある場合、人の爬虫類脳というのは無意識に「足りない何か」を欲するような仕掛けでもあるように感じますね。

     さらにいえば、自分軸ではなく他人軸や他軸である場合、そしてそれに伴う「依存」がある場合は霊性で冷静な判断はできず、「足りない何か」が目の前に現れたら何の迷いもなく飛びつく。ように巧妙に操作、コントロールをされているのでしょうか。

     レプくん、このような仕掛けをどうもありがとう。と、感謝の意を意味もなく表してみる。
     
     
     さて、パパさんの考察では中国からまたその波がくるだろうとのことですね。

     こちらの説も濃厚でしょう。

     何故なら、コロナくん大騒動も中国から発振されたわけですからね。
     現に今、中国でも色々な怪しい動きもあるようですね。

     今、何かを起こす国があるとするのなら最後の砦の中国しかないのでは、とわたしは考えます。

     
     さて!!

     1番気になったところがありまして 

     万が一、「ガチ」のパンデミックもあるかも。

     大真面目に本気で削減しないと、秩序が崩壊すると踏んでいるんだろうな。とのことですが、、

     これです!!

     地球くんの意志からもあるように、こちらの考察もかなり濃厚でしょうね。

     ここで、勝手ではありますが、パパさんのこちらの考察にアタオカ的に一歩進まして頂きますね。

     (決して不安や恐怖を煽るためのものではありません。ただのアタオカ発言です。)

     ある情報によると、地球くんは今、限界近いみたいですので近い内に「逆回転」をするかもしれないと。

     この逆回転の本当の意味はわたしのお頭ではまだ理解できませんが、早い話、地球くん自らが浄化のために起こす自然的な事象なのではないかと。

     これを人類視点から捉えると大災害となるでしょうか。

     これなら人口の大お引っ越しが行われていても、表に出すことはなく影に隠せますよね。
     それに、人の思考をあらゆるところに分散できますし。
     
     いよいよ、ぶっ飛んできました。

     しかしながら、地球くんが自らの意志で起こすことなので、この世界がどうなろうともわたしはすべてを受け入れて尊重します。
     善や悪の判断もありません。

     また、この事象に対して人それぞれが対応していくものと思いますが、人それぞれの考えや思考、行動もすべてを尊重します。
     
     そして、パパさんやママさんが仰るように

     みんなで手を取り合う

         助け合う

         支え合う

     お互いを尊重してお互いに感謝をする。

     わたしも含めてそうですが、今の人類にとって、上記のことはこれからの黄金時代に、横並びの真ん丸社会創造のために大切なのではないか、と捉えることができるのではないでしょうか。

     これからどうなろうとも
     すべてを暖かく見守っていきたいと思います。
     

     ありがとうございます。
     また、コメントさせて頂きますね。

    • michitaka より:

      アリガトウキャンプさん、コメントありがとうございます!

      いつも楽しみにして下さりありがとうございます。

      今日も出荷で1日作業をしていました。

      確かに。ガチモンのパンデミック説あるかもしれません。
      僕らに影響はありませんけどね。

      高い次元から低い次元を認識することは出来ないという宇宙の法則を考えますと、アタオカMAXの僕の見解では、

      アセンション本番、何が起こるか?というと。

      3次元世界に留まる人から見ると、次元上昇する人達が忽然と姿を消すということが起こると思います。

      かつて、そういう七不思議があったと何処かで読んだことがありました。

      マヤ文明かな、攻め入ったら人っ子一人いなかったとか。

      それ、アセンションでしょ?と思ってます。

      その時と同じ様になるのだとしたら、

      アセンションする側の僕たちは、下の次元を認識出来るわけですから、

      3次元世界に残る選択をした人が、こっちの次元では何らかの理由でバタバタと死んでいくという現実世界を体験するんだろうなと思ってます。

      なのでたぶん、「逆回転」と言われるものを経験するのは、3次元世界側の人たちの事を言われたのではないでしょうかね。

      そっちの人達の方が圧倒的に人数が多いでしょうから。

      単純に「逆回転」を地球に起きる事だと仮定した場合、

      3次元世界に残る人達というのは、大半が地球は球体で自転していると思っているでしょう。

      すると、ポールシフトや自転が止まるとか「逆回転」するという、ワールドクラスの人類滅亡イベントを体験するということではないでしょうか。

      それか、エントロピーの法則を「正回転」逆エントロピーの法則を「逆回転」と捉えている場合は、

      1つの完成形、呼吸の「吐いて」「吸って」の一動作が完了する事を示唆し、

      それぞれの地球ステージの卒業を意味しているのかもしれませんね。

      そして、また新たな呼吸が始まるという。

      滅亡して新たな3次元地球の始まりと、アセンションして5次元地球の始まりの事を言っているのかもしれませんね〜!

      面白いお話をありがとうございました!

      • アリガトウキャンプ より:

         パパさん。

         こんにちわ。いかがお過ごしでしょうか。

         わたしのコメントに対しての素晴らしい考察をありがとうございます。

         あるメッセンジャーの方の情報によると、パパさんの仰るとおり、マヤくんたちは意識、意図的に次元を上昇させたために、襲いかかった人たちから見えなくなった、そうですね。
         
         これは紛れもなく、次元上昇、アセンションでしょうね。
         アセンション本番、わたしたちもマヤくんたちと同じように3次元世界や人々の前から普通に消えるんだろうな〜、と捉えています。
         
         今でも現実的に多くの方々がわたしの姿は見えていないんだろうな〜感じるような現実を体験しているところです。

         さて、こちらのコメントで地球くんが「逆回転」するかもしれない、というわたしのアタオカ発言のその結果をご報告したいと思います。

         1月24日、昨日のYahoo!ニュースで
        地球の内核、逆回転し始めた可能性 英科学誌に論文、というものが表に出てきました。
         https://news.yahoo.co.jp/articles/43120503ec7eb78bb9b170d8acac46a15c9da801

         こちらの内容に関しては触れないでおきますが、とりあえず、地球くんが逆回転を一度(一瞬)、試みたみたいですね。
         でも、逆回転をしたけど地球くん自身が「寒い」となったそうでして、今は「通常通りの回転」に戻っているそうです。戻っとりやす、と言っているそうです。

         補足ですが、昨日から日本全国において、冬の大将軍による大寒波が襲来してきましたが、、、、これはその、逆回転時の影響、だとわたしはアタオカ的に捉えています。

         アタオカで始まったのならアタオカで終わる。
         これぞ、アタオカの筋道。

         では、ありがとうございます。
         また、コメントさせて頂きますね。

         

         

  2. まゆ より:

    今回の寒波はそういう理由があったんですね。ふむ。ふむ。

    これまで
    何が起きるんだろうって少し不安だったの思い出しました。

    かみさま。こんなことをしないでって
    いつも思っています。

    みんなが平和で暮らします。そういう世界にしたいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です