初心

こんにちは☺
今日はママです。

ちょうどブログを書きたいなと思っていたら、今宵が満月ですね🌝

そうなんです、私いつも満月や新月のカレンダーを見たりチェックしているわけではなく、何となく今日か明日だなっていう予測はだいたい当たります☺️ 性格と同様に大雑把😂

ちょうど今回は今年見える満月のうちで最も大きなスーパームーンらしいので、雨の合間に少しでも光が見えたら嬉しいなと思っています✨

今日は、今までの 人生の節目で何度か色々な場所で書いている「初心」について書きたいと思います😊

実はつい先日、うちの息子ちゃんが6歳の誕生日を迎えました😆🎉

そして、図らずも当日の直前に、3歳のお誕生日の時に息子のために作ったアルバムが出てきたんです。

写真一枚分の大きさの20ページぐらい入るコンパクトアルバムに、写真とお手紙を交互に入れていて、

「息子3歳の幼い顔可愛いかったな〜😍」と思って見ていたんですが、その手紙は未来の息子と自分に向けたメッセージでもありました。

今がこんなに可愛いから将来の変化がちょっと心配とか、
この先衝突してもずっと大好きだとか、
そんな感じで書いてあって、

ある1ページに、
「この先どんなことが起きても、
これまでの君の人生の最初の3年間で、
君はもう、ママに一生分の幸せをくれました。
だからもう大丈夫。
これからも何があっても、一生感謝して大切に想い続けるよ。」
というのがあり…

我が文章ながら、自分で読み返して号泣😭😭笑

そんな息子が今やもう6歳。
まだまだ甘えん坊で子供らしくて素直ですが、妹もできたし、家族の中ですっかりお兄ちゃんとして扱うことが普通になっていました。

お兄ちゃんゆえに、
あーしなさいこうしなさいと言ったり、
できないことを咎めたりする頻度も増えてきました😔

今ももちろん可愛くて大事に思ってるけれど、確かに衝突したり、口答えや生意気さにうんざりすることも少しずつ増えてきて……

これから先もうこれ以上幼くなることはないから、
ただただひたすらに可愛いという気持ちは確かに薄れてきて、
逆に頼ったり、助け合ったり、ぶつかるすることが増えてくるんだろうと思います。

だけど本当に本当に、
どんなことがあろうとも、
最初の赤ちゃんだった3年間に一生分の幸せをくれたと思った時の愛の想い…

あの自分のママとしての未熟な真っ直ぐさを思い出して、心をギューっと掴まれたような気持ちになりました。

当時より今はだいぶ慣れてしまって、ママとしての純粋さと言うか、必死でまっすぐな想い、まさに「初心」というものが薄れてきているように思います。
もちろん慣れてきて良いこともたくさんあるんですが😊

こういう心がギューッと掴まれたような気持ちになったのは初めてではなくて、
娘が生まれた時も同じような感覚があったなぁ。

ただひたすらに、
元気に生まれてきてくれてありがとう。それだけでいいんだよ。
っていう気持ち🤱

息子が生まれた時に感じたこの想いを数年でまた忘れかけ、
娘が生まれた時にまた思い出し、
最近また忘れかけて、息子の6歳の節目でまた思い出した。 

だいたい3年周期くらいでほとんど忘れそうになって、またどこかから思い出すきっかけをくれているように思います😊

毎日毎日一瞬たりとも忘れなければもちろんそれが一番いいけども、
日常の波に揉まれて感覚が薄れてしまうこともある。
それは人間の性として、それもそれで受け入れようと思う。

でも少なくともそんな純粋な愛をすっかり忘れてしまうことはないよう、
宇宙のくれるサインを見落としてしまわないように、常にアンテナを張っていようと思います📡

こういう、何かが初めての時の、
必死さとか純粋さとかひたむきさとか、それにかける真っ直ぐな想いって、
もちろん子育てに限ったことではなく、あらゆるものに共通していると思います。

慣れてしまったこと。
日常の一部でも、仕事でも、趣味でも。

本当は一瞬一瞬常に初心を忘れていなければ、それだけ深く大きな気付きがあるはず。

そして愛や感謝の想いは確実に深まります。
それそれが波動の上昇、魂の成長を通して次元上昇にも繋がるでしょう😆

だからここに、今一度記しておきました。

初心を忘れるべからず。
毎日自分に言ってあげたい!笑

では、今日もありがとうございました♫
love and gratitude💖

Author: michitaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。