自分の心に集中しよう!

連休前日ついに、日銀の為替介入が公表されました。

「ステルス介入で予め上値を抑えておく→

わざと一時的に介入を止めてさらなる円安進行を演出→

そして公表により、為替介入表面化。」という流れでしたね。

費用対効果の高いやり方だったのではないでしょうか。

これで条件は整いましたね。

これまでは、米国利上げ、株価は下落、ドル買いが加速という構造がありました。

しかし、日銀の円買い介入によって、ドル買いを上回る円買いが行われる構造ができたのです。

世界各国の株価も続落していますね。

主要先進国では年初来安値が頻発しています。

投資家の恐怖指数も急上昇。

景気後退(リセッション)入りが示唆される状況となっております。

リセッションというか、資本主義社会の本格的な崩壊が始まったのてはないでしょうか。

とにかく、ザベス女王の死が公表されてから、新しいフェーズに突入したのです。

ついに暗闇に突入したか。

ここから先はもう未知の領域です。

どんな事が起きてくるのか、誰も経験したことのない展開になるでしょう。

非常に興味深いです。

楽しみましょう。

もう今更、右往左往する必要はありませんよね。

余裕を持って成りゆきを見守りましょう。

まあ、今後は世界的株価大暴落からの金融崩壊、

基軸通貨ドルの崩壊と世界通貨リセット(GCR)、

そして通貨評価替え(RV)が起こって、

円が実質基軸通貨になるというシナリオではないでしょうか。

そして、そこに第三次世界大戦が重なってくるかもしれませんね。

まさにカオス。

何があったとしても全部、茶番です。

ぶっちゃけて言ってしまえば、

これから起こることは茶番というかまあ、テストみたいなものですよ。

今までは日常の中での「判断」が問われたわけです。

これからは非日常の中での「判断」が問われる段階です。

それは非日常の中であっても「今だけ、金だけ、自分だけ」と言われるような、

「先の事を全く考えない、目先の利益を最優先した刹那的な心」ではなく、

「他人への思いやりや優しさ、分け合い、助け合い、支え合う心」を活かした行動ができるか?が問われてきますよ。

恐怖や不安は想像でしか無いのですよ。

それらに取り込まれそうになったなら、「今あるもの」に意識を向けてくださいね。

胸に手を当てれば、心臓が動いていて自分が生きている事がわかりますし、

息を止めれば苦しくて、空気があることに感謝することが出来るでしょう。

自分は生きていて、まだ生きられる環境がある。

その原点に立ち返ると、心は強さを取り戻しますからね。

ありがとうございました!

Author: michitaka

2 thoughts on “自分の心に集中しよう!

  1.  おはようございます。
     他人への思いやりや優しさ、分け合い、助け合い、そして、支え合う心というのはこれから創造されていく横並びの真ん丸社会にとって、とても大切なことですね。
     ありがとうございます。
     しかし、この横並びの世界を創造するためにはそれ相応の事が起こらないとわたしは覚醒めませんので、覚醒めさせるためにそれ相応のことが起こってくるわけですから、拡がった意識で捉えるとすべては「感謝」に繋がりますね。
     これから起こることに対して、わたしの心には「恐れや不安」はありません。
     何故ならこのようになることが分かっていたかのように、長い時間をかけて何事にも対応できるように「無意識」に準備をしてきたからでしょう。
     わたしは、わたしの人生計画を尊重します。
     そして、他人もわたしですから、すべての人の在り方、思考、行動を同じように尊重します。
     今から大きく2極化していきますが、人それぞれ完璧な人生計画の元、歩んで行かれると思います。
     ですから、もう、思いっきり「楽しむ」しかないでしょう。
     そのためにこの時代を選んで来たのですから。
     ありがとうございます。
     また、コメントさせて頂きます。
     
     
     
     

    1. アリガトウキャンプさん、コメントありがとうございます。

      ホントそうですよね。全ては必要だから起きる、必然ですね!お互いに楽しみましょう。

      そして感謝を忘れず生きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です