スピッと自然農ブログ
無農薬無肥料の自然農家によるアタオカMAXブログへようこそ!
シナリオ

アセンション組

今日は1日子供達とお出かけパパでした。

昨日は今年の初出荷をしてきましたよ!

この時期のクレソンは、収穫してきた量の半分以上が痛んだ葉っぱなので、

洗浄作業のときにある程度は落としちゃいます。

あとは、まとめて埋めといた菊芋を掘り出したわけですが、

土がガチガチに凍っているのでなかなか掘れませんでした。

昼過ぎ、暖かさがピークになったタイミングでなんとか掘り出せました。

ワタスはなんてところで農業してるんだ(笑)と思いましたね。

道志村の標高は200〜800です。

僕の畑は400〜600ぐらいかしら。

でも、この高い標高ゆえの寒暖差が農業者を虜にするんですよね。

なんせ、野菜の味が濃くなって特別美味しいんですもの。

自然農の野菜はそもそも味がハッキリしていて美味しいですが、

ここのはさらに味が濃い。

就農初年の夏。

都会のオーガニックマーケットに出店したときに、

他の土地の出店者さんの中でも話題になりました。

「何これ!!?味濃いっ!!なんで?」って。

「え!?そうなんですか?」と、

食べ比べてみると明らかに違う事がわかって驚きました。

ミニトマトでしたけどね。難しいんですよね〜梅雨が長いとちゃんと育ちませんから。

それで弱ると、一気に虫が分解しにきますし。

ですから、難易度高いんですよ。

寒暖差のある高地での自然栽培は。

だから面白いんですけどね、ぺーぺーのくせにいきなり上級者コースというところが(笑)

そういや、僕が関東の自然栽培農家で研修していた頃はよく、

プロの料理人自ら、わざわざ訪ねて来てましたよ。

何度も畑まできて、お野菜を買わせて頂けませんか?と交渉してました。

普通逆でしょ農家って(笑)

飲食店に持ち込んで「直接買ってくれませんか?」って営業してますよね皆さん。

営業活動が嫌なら、JAに安く売るしかないのです。

いつも立場的に弱い農家さんの常識を覆したのが、自然農家ですよ。

料理人の皆さんはまだ、昼夜の寒暖差がもたらす、自然農野菜の味の格別さには気付いていないかもしれません。

そもそも、標高の高い場所に自然農家がいる可能性は低過ぎますかね。

僕みたいに、高地で自然農や自然栽培に挑んでるモノ好きはレア者ですね(笑)

しかしまあ、12月から3月は畑が凍って何も出来ないというデメリットはありますけどね。

4月から種まきしても、まともに収穫出来るのは夏野菜でしょ。

つまり、ここの強みは寒暖差のお陰で美味しい野菜がとれることと、この厳しい環境で採った種ですね。

生命力が高いので、普通の平地ならすくすく育ちます。

今年からは種採りをしっかりやっていきます。

はい。

さて、久々にTwitterを見ました。

最近はあのデマ太郎さんも、運び屋太郎などとネット上では叩かれているようですね。

ここをお読みの皆様は、今となってはもう、

彼を責めている段階ではないとご存じでしょう。

彼という存在の「善悪がどうこう」と言う視点ではなく、

もはや、彼という「事象」として捉える段階です。

すると何が見えてくるか?

その事象、それはあなたにシナリオの進行具合を知らせる役割りですね。

彼が全責任を取ると豪語していた段階は、打たせるフェーズだったのです。

そしてその彼が、責任逃れに舵を切った今の段階というのは、

これから人口減少が、大規模に表面化してくるフェーズに入ったと言う捉え方が出来ると思います。

免疫不全による様々な病気によって、バタバタと人が死んでいくということですね。

免疫不全は体内の酸素欠乏が原因といわれています。

ワクチンは、酸素を取り込めなくするようにデザインされているのでしょう。

ですから、最近美容界でブームとなってきた浄水器などのナノバブル発生装置等を使って延命し、その間にデトックスするしかないでしょう。

デトックスの大前提として、

毒素を排出するためには、ワクチンが毒物だったと本人が認める必要がありますね。

でないと、身体が排出モードになりません。

そこには「自分の判断の間違いを受け入れる事が出来るかどうか」という壁があるわけです。

物理的なデトックスと同時に、精神的なデトックスも必要です。

価値観のシフトのことです。

旧時代仕様→新時代仕様へのシフトが求められます。

まずは地位、お金、権力への欲求を捨てること。

どうしてそれらが必要無くなるのか、と理解をすることからです。

また、他人に依存して生きていた自分とさよならする必要があります。

自分の大事な乗り物であるこのボディに、毒を入れてしまったのは何で?ということから見つめましょう。

そして他人軸から自分軸へ、シフトします。

自分軸ってことは例えば、

病院から出された薬を、何の疑問も無しに飲むということは、以後無くなりますね。

自分に起きた不具合を薬に頼ろうとしたり、誰かが助けてくれると期待したり、

打った理由を他人や会社の為と言ったり、

そういう状態では無くなるということです。

ただ、精神薬は麻薬と一緒ですから、長く飲んでいた場合は急にやめると危険もあります。

少しずつ減らして、最終的には断薬しましょう。

精神病については銀谷翠(ぎんやみどり)先生が良いと思います。

↓こちらにいくつか銀谷翠先生の動画があります。

https://youtube.com/playlist?list=PL6mu43UnNThA9imlTLf0TJ_M0GPe-hbRR

薬ではなく、食事で精神病を治していく本物のお医者さんですね。

さて。対処法はそのくらいにして。

そもそも打つ打たないというのは、

その人が生まれる前からそう決めて来ていることです。

人間的な理解を超える何らかの理由があるのです。

カルマの解消だったり、他者に気付かせるために自らが犠牲になるという英雄的行為だったり。

それを実施することで魂が成長し、その結果、今世では一度死んでしまっても、次は黄金時代に転生出来る人もいるでしょう。

要するに、他者へ貢献することによって、黄金時代に必要な愛の度数に達するという計算の人もいるってことです。

DSが僕らに隠しておきたかった最大の事柄は、「輪廻転生」です。

死はないってこと。肉体が死んでも終わりじゃないですよね本当は。

それと、DSが気付いていない事は「カルマの法則」です。

やった事が自分に帰ってくるということです。

DSは僕ら人類が家畜に対してするように、人類を自分達のエネルギー源としかみなしていませんからね。

アド○○クロムとか、酷いでしょ。

でもそれって、仔牛を食べる人類と一緒の感覚なんですよねきっと。

アセンション組の人は、もうそういう事に気付く段階でしょう。

僕らは人類の中でもかなり少数派です。

だから、大勢が騒ぐときにはもう騒がない。

騒ぐ段階はもう過ぎました。

今後何が明るみに出ても、闇に取り込まれず、常に最前線にいましょう。

ありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. アリガトウキャンプ より:

    こんにちわ。

     今回も素晴らしい情報をありがとうございます。

     感謝します。

     パパさんは高低差があって寒暖差の激しいところでお畑をされているわけですね。そして、お野菜さんたちもお味が濃くなってさらに美味しくなる。
     これ以上にない最高の農業といえるのではないでしょうか。

     ちなみにですが、パパさんはお果物さんたちなどもご一緒に栽培をされているのでしょうか。
     

     さて

     デマ太郎くんの逃走劇(鬼のいない鬼ごっこ)に加えて、東京都においてベーシックインカム的なシステムで「現金給付」をする、みたいな話も上がってきました。

     いよいよ、人類のお引越しと選別がさらに強化されて加速していくでしょうね。

     これと同時に今まで隠されてきた「真実」が表に出てくるでしょうから、本当に混沌な世界が目の前に現れてくるでしょう。

     また、パパさんが仰るとおり、これから免疫不全による様々な病気によって、バタバタと人が死んでいくということですが、わたしもそう思います。
     
     昨日、寝ているときに見た夢の話ですが、ある仕事仲間の一人がわたしに伝えてきたことがあります。
     仕事仲間の複数の人たちがある症状の発生によって「仕事ができなくなった」、とのことです。 

     わたしの現実にはまだ実際に現れてきてはいませんが、エネルギーの場においては既に発生しているようですね。

     なので、これから現実へと降りてくる、とわたしは捉えています。
     
     では、これをさらに拡げていくと、あらゆる機関や企業、会社の方々もお引っ越しを実施されるわけですから、今、社会で機能、流通しているものが、停滞していっていずれは不機能に陥ってくるかと、、、、。

     現代社会、つまりはピラミッド社会そのものが崩壊していくのでしょう。

     では、どうするのかといえばパパさんとママさんのこちらのブログの内容へと繋がります。
      
     しかし、上記のあらゆる事象に捕われてエネルギーを流すのは効率が悪いものですから、地面が割れようとも天が破れようと、地球くんの上でわたしはキャンプですね。
     コーヒーを飲みながらぼ~っとして、畑くん完成へと向けたブロックを積み重ねて遊ぼうかなと。

     そして、これから起こるであろうすべての事象と人々を暖かく見守っていきたいと思います。

     あと、DSの方々が影で行っていたアド○○クロムですよね。
     これは本当にえげつない。
     
     しかしながらも、そうですね。

     わたしたち人類も「同じ」ようなことを他の存在に対して行っているのではないでしょうか。

     早い話、みんな一緒ということですね。

     これからは私達人類は、地球くんと他の存在たちに対して、尊重と感謝の心を持って、仲良くワイワイと楽しくやりましょうね。

     
     さいごに

     私ごとではありますが、次元が変わってからもう一つ変化がありましたね。 
     
     「不食へと一歩近づいた」

     今までは1日1食でしたが、数ヶ月前までこれでも多いと感じでいました。さらに言えば食べると逆に調子が悪くなる?というわけの分からない状態でした。

     最近になって、2日1食にすると心と身体が透き通って軽くなるので調子が良いのです。
     さらにいうと、食べ物そのものが物凄く美味しく感じます。

     次元が変わったものによる影響も大きいと思いますが、わたしは葉っぱくんを身体に貼り付ける方法であったり、地球くんと繋がるアーシングなどを行い始めた、ということが大きく影響していると捉えています。

     わたしの体験、経験上、早い話、地球くんとの繋がりを取り戻す、ということが大切であるといえるでしょうか。

     ですから、不食へまた一歩近づけた、と。

     このままいけば、普通に不食は可能でしょう。

     え。

     その根拠は。と言われても、できる、としか言えませんよね。

     できるものはできるのです。
     理由や根拠、研究や調査なども全く必要ありません。
     
     心ができると。

     なら、身体もできると。

     面白くなってきました。

     これからも皆様ご一緒に、ど真ん中の最前線を歩んでいきましょう。

     ありがとうございます。
     また、コメントさせて頂きますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です